高齢者や一人暮らしにおすすめのウェルネスダイニング

しかし量が少なくて反り返るほどたくさん出ない人
そして妊娠してからホルモンのバランスは変わっておりものが増えて臭いが増す方
そして夏場に特にかぶれが汗をかいてかぶれる方は増えます。

最近のナプキンは昔のナプキンとは違って蒸れにくくなっています。
がやはりまだ肌が弱い方では群れたりし群によってにおいが起きてしまいます。

一番多いのはムレ・こすれ

頻度が少ないがカンジダ
生理の血液なのではなくカンジダでにおうこともあります。

カンジダの症状は激しい痒みと腫れそして白くポロポロしたおりものです。
カテージチーズのようだと言われることもあります。

デリケートゾーンのにおいの中で原因がカンジダは7%~8パーセント程度です。

陰部の痒み主なでカンジダが原因なのは8%程度です。

性感染症

  • 痒みがある我慢できない臭いがある
  • 濃い黄色や緑色っぽいおりものがある
  • 外陰部が我慢できないほど痒い
  • 排尿時に尿がい歩くだけでも痛い

そんな場合はトリコモナス膣炎という病気の可能性があります。

これは性交渉で感染する性病です。
毛じらみ強いと陰毛の根元に強い痒み
陰毛の根元に灰色のフケがある

陰毛の根本に寄生するによるもので
性交渉やプールシングなどから感染することがあります。

また疥癬という時もあります。
においと米粒大の赤いポツポツ
寝具からから感染することがあります。

ムレでにおっている方の解消方法は

カンジダや性感染症ではなくムレやおりもの痒くなっている方はどうやって対処したらいいでしょうか

それは陰部専用のソープを使うことです。

デリケートゾーン専用の石鹸はアルカリ性ではなく外陰部膣のphと同じ酸性でできているので、
アルカリ性の体用の石鹸より陰部に刺激がなく
臭いかぶれなどが起こりにくくなります。

選ぶときのポイントは弱酸性

カンジダで臭くなっている方の治療方法は

軽いカンジダの場合はフェミニーナ膣剤という小林製薬のカンジダ錠で治ります。これは膣に入れるタイプの錠剤で軽いカンジダであれば数回使うことで治ります。

同じ名前のフェミニーナ軟膏生理なの生理の時のかぶれやぶれに効くものです。カンジダの場合はカンジダ錠の崩壊ましょう。そして何とか使っても治らない場合は病院に行きましょう。

こんな洗い方をしていませんか

こんな対策をしていませんか

石鹸でゴシゴシ洗っている
ビデで毎回洗浄している
洗浄力の高いボディソープをデリケートゾーンにそのまま使っている
ヒリヒリするのが嫌なので水だけで洗っている
すり込むようにゴシゴシ洗っている
膣の中まで指を入れて洗剤で洗っている

おすすめの陰部ケア商品

痒みがあるならインティマ

製品の特徴
どんな成分でできているか
どんな悩みを解決してくれるのか使ったかたの口コミ

インティマは外陰部の痒みは蒸れ匂いを対策するデリケートゾーンケア商品です。

陰部のにおい口コミで圧倒的な人気
累計300万本の販売実績があります。

そして価格は一本750円200ml入っているので三ヶ月はかるく持ちます。

フェミニンゾーンが荒れやすくなった

生理の時にぬれてぬれがきになる
おりものの量が増えて臭いがある
顔よりも敏感だと言われるデリケートゾーンでは、アルカリ性ではなく3弱酸性の石鹸で洗う必要があります。

というのはphが高い高いとひきつりやシミの元になるからです。
インティマは肌本来の自浄作用損なわずに清潔にしてくれます。

そして天然成分なので天然成分でしっかり洗あげてくれます。
取れない汚れ油汚れが落ちます。

そしてビタミンcが配合されているので乾燥から守ってくれます。
使い方は入浴時に肌を濡らしてインティマを少し手に取り、陰部を優しく洗って水で流します。
普通の石鹸のように使えます。

匂いも気になるならコラージュフルフル泡石鹸

匂いが気になる
ムレが気になる
体のカビが気になる

そんな時に使えるコラージュフルフル石鹸シリーズ

特徴は
カビの増殖を抑える抗カビ剤ミコナゾール
殺菌成分であるトリクロサン
が配合してある石鹸であることです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする